先進医療保険・治療費補助
Home > サガハイマット・がん拠点病院 > 先進医療保険・治療費補助 > がん撲滅に向けた富士火災海上、富士生命との協力協定締結(2009年7月1日更新)

がん撲滅に向けた富士火災海上、富士生命との協力協定締結(2009年7月1日更新)

平成21年6月11日、佐賀県と富士火災海上保険株式会社および富士生命保険株式会社は、がん撲滅に向けた協力協定を締結しました。 

連携・協力事項

  1. がん検診の重要性の啓発など、がんの早期発見・早期治療の理解促進に向けた取組に関する事項
  2. 佐賀県鳥栖市に開設を目指す重粒子線(炭素線)がん治療施設の広報・普及に関する事項
  3. その他、三者が必要と認める事項

 富士火災海上保険の村上A&H保険本部長や富士生命の三木社長からは「情報提供は社会的使命。まだ御存知でない方々に、がんの最新的な治療について幅広く情報提供したい。」「佐賀県鳥栖市に開設されるセンターについても、広報活動にまい進していきたい」などのお言葉をいただきました。

 また、お客様へ最適な提案を行う保険のプロと育成されたプロフェッショナルアドバイザーと呼ばれる社員を抱えられている2社に対し、知事は「私たちだけではできないことを、お互いにとってプラスになる形でさまざまな活動ができるのでは。」と、大きな期待を寄せました。 


((左から)三木社長、村上A&H保険本部長、古川知事)