プロジェクト紹介
Home > サガハイマット・がん拠点病院 > プロジェクト紹介 > 久光製薬株式会社から佐賀国際重粒子線がん治療センタープロジェクトへの資金支援の決定が発表されました(2010年7月7日更新)

久光製薬株式会社から佐賀国際重粒子線がん治療センタープロジェクトへの資金支援の決定が発表されました(2010年7月7日更新)

 平成22年6月14日(月曜日)、久光製薬株式会社様から佐賀国際重粒子線がん治療センタープロジェクトへ、下記の資金支援を決定したことについて、佐賀県庁内で記者発表が行われました。

支援先

 一般財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団
 九州重粒子線施設管理株式会社

支援金額

 出資・寄附合わせて8億円(複数年度での分割)

 同社からは資金支援を決定した理由について、「がん患者さんのQOL(生活の質)の向上に貢献できることは、企業理念である“お客様第一主義”にも一致する。当社の社会貢献活動の一環と考えている。」と説明がありました。

 日本人の死亡原因の第1位で、2人に1人はがんにかかる時代を迎える中、がん対策の切り札のひとつとしてこのプロジェクトを推進している県として、佐賀県を代表する企業である久光製薬様から資金支援をいただけることは、プロジェクトの実現に一段と近づくものと考えています。