医療関係者向け
Home > 医療関係者向け > 緩和ケア研修会を開催します

緩和ケア研修会を開催します

がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会とは

 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成20年4月1日付け厚生労働省健康局長通知。以下「旧開催指針」という。)または「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成29年12月1日付け厚生労働省健康局長通知。以下「新開催指針」という。)に基づき、佐賀県内4箇所のがん診療連携拠点病院が実施する緩和ケア研修会で、がんその他の特定の疾患(以下「がん等」という。)の診療に携わる全ての医療従事者が緩和ケアについての基本的な知識を習得し、がん等と診断された時から適切に緩和ケアが提供できるようにすることを目的とするものです。
 平成29年12月に開催指針が改正され、平成30年4月からe-learningを修了後に集合研修を1日受講する新開催指針が適用されることとなりました。平成31年4月から新開催指針に完全移行することとなっており、平成30年度は移行期間として旧開催指針に基づく緩和ケア研修会も開催できることとなっています。
 佐賀県においては、平成30年度は以下のとおり、佐賀県医療センター好生館と唐津赤十字病院において旧開催指針に基づく研修会が開催され、佐賀大学医学部附属病院と国立病院機構嬉野医療センターでは新開催指針に基づく研修会が開催される予定です。

旧開催指針に基づく緩和ケア研修会

 がん診療連携拠点病院が実施する2日間の講義及びワークショップの修了をもって緩和ケア研修会修了となります。

新開催指針に基づく緩和ケア研修会

 厚生労働省が実施する「e-learning」とがん診療連携拠点病院が実施する「集合研修」で構成され、双方の修了をもって緩和ケア研修会修了となります。
 ここでいう「e-learning」とは、情報通信機器を利用して緩和ケアに関する知識をオンライン学習で修得することをいい、「集合研修」とは、e-learning 修了者が、e-learningを修了後2年以内に所定の場所に集合し、実地に活かせる知識や技術、態度を修得するために症例の検討等による演習と討論やロールプレイングによる演習を含むワークショップのことをいいます。
 「e-learning」は、「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会e-learning別ウィンドウで開きます(外部リンク)」にアクセスして履修してください。集合研修の申込時に「e-learning修了証書」または「e-learning修了証書のID等」の提出が必要となります。

計画されている緩和ケア研修会日程

開催日時及び実施機関について

開催日時 実施機関 備考
平成30年6月2日(土曜日)、3日(日曜日) 佐賀県医療センター好生館 旧開催指針
平成30年8月25日(土曜日)、26日(日曜日) 唐津赤十字病院 旧開催指針
平成30年10月20日(土曜日) 佐賀大学医学部附属病院 新開催指針
平成31年1月26日(土曜日) 国立病院機構 嬉野医療センター 新開催指針

※受講申し込み方法等につきましては、下記の研修会実施機関に直接お問合せください。

実施機関連絡先について

佐賀県医療センター好生館
〒840-8571 佐賀県佐賀市嘉瀬町大字中原400
TEL:0952-24-2171

唐津赤十字病院
〒847-8588 佐賀県唐津市和多田2430
TEL:0955-72-5111

佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀県佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL:0952‐31‐6511

国立病院機構 嬉野医療センター
〒843-0393 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙2436
TEL:0954-43-1120