お知らせ
Home > お知らせ > お知らせ > 県民公開講座「重粒子線治療の今」が開催されます

県民公開講座「重粒子線治療の今」が開催されます

がんは日本人の死因の第1位であり、生涯に2人に1人はがんになると言われています。
今回の県民公開講座では、重粒子線で先端がん治療・研究に取り組んでいる九州大学放射線科の医師が最新のがん治療を紹介します。
また、佐賀大学医学部附属病院での放射線療法の現況と最近保険適用になったがんゲノム医療の取り組みについても紹介します。
詳細はこちらのチラシをご覧ください。


日時

令和元年(2019年)9月14日(土曜日)
開場 13時00分~
開演 13時30分~16時10分(終了予定)

 

会場

佐賀大学医学部附属病院 臨床講堂(臨床大講堂)
佐賀市鍋島五丁目1番1号

 

内容

開会・挨拶(13時30分~13時35分)

 

第1部(13時35分~14時15分)
・本院のがんゲノム医療について(がんセンター長 荒金 尚子 診療教授)
・放射線治療の進歩、これから(放射線科 今泉 猛 助教)

 

第2部 特別講演(14時30分~15時30分)
・重粒子線がん治療の今とこれから
(九州大学大学院医学研究院 臨床放射線科学分野 放射線医療情報・ネットワーク講座 塩山 善之 教授)

 

第3部(15時30分~16時10分)
質疑応答

 

参加費

無料

 

申込み・問合せ先

佐賀大学医学部附属病院 がん相談支援センター(地域医療連携室)

電話:0952-34-3113

FAX:0952-34-2071

お申込みは添付チラシ内のFAX申込書をご利用いただくか、お名前、参加人数、ご住所、連絡先を、上記がん相談支援センターにお電話にてお伝えください。
いただいた個人情報は、県民公開講座の連絡のみに使用されます。

お知らせ   2019/07/24   佐賀県健康増進課