普及啓発
Home > 普及啓発 > 佐賀さいこう表彰(がん対策部門)

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)

 本県のがんによる死亡率が全国と比較して高い水準で推移している一方で、がん医療の進歩と共に、がんは「長く付き合う病気」として変化しつつあります。このような現状を踏まえ、社会全体でがん対策の推進を図ることを目的に平成30年度から「佐賀さいこう表彰」の中にがん対策部門を新設し、がんの予防、早期発見・早期治療だけでなく仕事と治療の両立をはじめとする患者等支援に功績のあったものを表彰し、広く県民に周知することとします。

対象

 がん・肝疾患等に関する活動の中で、下記のような取組を継続して実施している企業・団体・個人で知事が認めたものを表彰します。

  • 積極的な受診勧奨や企業・団体内での環境づくり
  • 普及啓発・教育活動(周囲の方や企業・団体による勉強会の開催や情報発信)
  • 患者(復帰者を含む)である従業員の治療への配慮
  • 患者団体の活動への参加や患者団体等への支援…等々

実施要領

 

これまでの受賞者