検診を受ける
Home > 検診を受ける > 市町のがん検診はここで受けられます

市町のがん検診はここで受けられます

 市町では、健康増進法に基づきがん検診(対策型検診)を実施しています。
 通常、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん検診は40歳から、子宮頸がん検診は20歳から受けることができます。
 市町では、一部のがん検診を個別の医療機関で、また、がん検診を集団検診で毎月日程を決めて行っていますので、職場などでがん検診を受診する機会がない方は、ぜひご活用ください。
 ※詳しくは、お住いの市町へお尋ねください。 

(1)がん検診を個別の医療機関で受診したい方
(2)協会けんぽの被扶養者で「特定検診」と「がん検診」を一緒に受診したい方
(3)がん検診を集団検診(市町保健センターや役場、公民館など)で受診したい方

市町のがん検診を個別の医療機関で受診する

 お住まいの市町によっては、がん検診の種類によって、個別の医療機関でがん検診を受診することもできます。集団検診の受診が難しい方は、ご活用ください。なお、個別の医療機関でがん検診を受診する際は、事前の予約が必要となりますので、ご希望の医療機関にご連絡ください。

協会けんぽの被扶養者で「特定検診」と「がん検診」を一緒に受診する

 協会けんぽの被扶養者が個別の医療機関で特定健診を受診する際に、市町が行う「がん検診」も同時に受診することができますので、この機会にぜひご活用ください。

市町のがん検診実施計画表

 市町が行っているがん検診の日程を検索・確認することができます。

 詳細は、市町がん検診担当課にお問合せください。