助成について
Home > 助成について > がん先進医療を受ける方を支援しています

がん先進医療を受ける方を支援しています

佐賀県では、有効な治療法でありながら公的医療保険の適用がないがん先進医療の普及を図るため、佐賀県民の皆様ががん先進医療を受診する場合の治療費の助成や、がん先進医療の治療費を金融機関から借りた場合の利子の補給を行っています。

治療費助成制度とは

佐賀県民の皆様ががん先進医療を受ける場合に治療費を助成します。(所得制限はありません。)
対象者:患者さん本人
助成額:がん先進医療の治療費(技術料)の10分の1以内(限度額30万円)
申請期間:治療費支払日から1年以内

利子補給制度とは

佐賀県民の皆様ががん先進医療を受ける際、治療費を金融機関から借り受けた場合に、その利子を補給します。(所得制限はありません。)
対象者:患者さん本人、患者さん本人と同一の世帯に属する方、患者さん本人の親族の方
(親族の方は佐賀県以外にお住まいの方も対象になります。)
補給額:がん先進医療の治療費(技術料)に係る金融機関からの借入利子
(補給利率6%以内(保証料含む)、補給期間7年以内)
なお、平成25年9月27日に9つの金融機関が、平成25年11月1日には4つの金融機関が、佐賀県と「がん対策に係る協力協定」を締結し、各金融機関には利子補給制度の専用ローンが用意されています。(専用ローンの詳細は、各金融機関へお問い合わせください。)

金融機関名 専用ローン名 お問い合わせ先
佐賀銀行 さぎんがん先進医療ローン 0952-25-4584
佐賀共栄銀行 きょうぎんmyプランローン「がん先進医療プラン」 0952-26-2806
佐賀信用金庫 しんきんがん先進医療ローン 0952-22-2141
唐津信用金庫 しんきんがん先進医療ローン 0955-73-2105
伊万里信用金庫 しんきんがん先進医療ローン 0955-23-3151
九州ひぜん信用金庫 しんきんがん先進医療ローン 0954-23-1221
佐賀東信用組合 とうしんがん先進医療ローン 0952-30-2121
佐賀西信用組合 さがにしがん先進医療ローン 0954-63-2411
佐賀県信用漁業協同組合連合会 JFがん先進医療ローン 0952-22-3178
佐賀県農業協同組合 JAがん先進医療ローン 0952-25-5372
佐賀市中央農業協同組合 JAがん先進医療ローン 0952-23-8555
唐津農業協同組合 JAがん先進医療ローン 0955-70-5225
伊万里市農業協同組合 JAがん先進医療ローン 0955-23-5555
西日本シティ銀行 NCB先進医療費ローン 0942-33-6110

(平成25年9月27日の協力協定締結式の様子)

がん先進医療の治療費とは

がんの治療を目的に行われる「がん先進医療」の技術料です。

<がん先進医療とは>

  • 重粒子線治療
  • 陽子線治療
  • 抗悪性腫瘍剤治療における薬剤耐性遺伝子検査
  • NKT細胞を用いた免疫療法(肺がん)
  • インターフェロンα皮下投与及びジドブジン経口投与の併用療法
  • 急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定
  • 十二種類の腫瘍抗原ペプチドによるテーラーメイドのがんワクチン療法  など

先進医療の詳細については、厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。(先進医療のうち、がんの治療を目的に行われるものが利子補給の対象になります。)
なお、医療機関によっては、先進医療と同一の治療を自由診療として実施している場合があります。この場合は治療費助成・利子補給の対象にはなりませんので、ご注意ください。ご不明な点は、佐賀県健康増進課がん対策推進担当までお問い合わせください。

対象となる患者の方は

平成25年10月1日以降に、国内の医療機関でがん先進医療の治療を開始した佐賀県民(県内在住1年以上)が対象です。

チラシ・要綱等のダウンロード

治療費助成制度

利子補給制度

※鳥栖市においても、鳥栖市民に対する治療費助成制度が設けられています。

  詳細については、鳥栖市のホームページ(外部リンク)をご覧ください。